大学入試「受験勉強の計画を考える 5つのポイント」



受験勉強の計画を考える「5つのポイント」


春から受験生になり、新しいスタートを切る高校生のために、大学受験勉強の計画を考える時に間違いやすいポイントを5つ解説します。受験勉強を始める時は、一つ一つ確かめながら、じっくりと進めていくことが大切です。春休みの前に準備を始め、最高のスタートを目指していきましょう。

1)応用問題に挑戦するのは、基礎ができてから

春休みに問題集を買いに行く生徒が多いと思いますが、応用問題や標準レベルの問題に挑戦してしまいたくなるものです。しかし、スタートの段階では、基礎レベルの問題を解くことが何よりも大切です

難しすぎて途中で挫折してしまっては意味がありません。それまでに費やした時間も労力もムダになってしまいます。まずは基礎レベルの問題集を一冊終わらせることです。

問題集を選ぶ時は「基礎ができていなければ、応用に挑戦しても意味がない」と、基礎レベルの問題からはじめていきましょう。

2)ネットで「評価が高い問題集」を買ってしまう

「ネットで評価が高かった」という理由だけで、問題集を選んではいけません。その問題集が「あなたの志望校と学力」に合っていることが、大切なのです。

10人いれば10種類の課題があります。志望校によって出題傾向も変わります。今の自分に「何が必要なのか」を発見し、それに合った問題集を選ぶことが大切です。

ネットの評価や口コミだけで選ぶのではなく、書店で実際のテキストを手に取り、内容や解説を確認し「これならば頑張れそうだ」と感じる1冊を選びましょう。

3)高校の成績だけで志望校を決めてはいけない

高校のテストの成績だけで、志望校の合格判定を判断するのは情報不足です。
志望校を受ける受験生は「あなたと同じ高校の生徒」だけではありませんよね? 自分の高校以外の生徒との比較で、志望校の合格を判定を考えていく必要があるのです。

全国模試に挑戦し、今の自分の客観的な状況を確認していきましょう。大切な志望校を、高校の成績だけで決めてはいけません。

4)苦手科目は捨てて、得意科目で勝負してはいけない

苦手科目は捨てて、得意科目だけで勉強の計画を立ててしまう生徒がいます。しかし、得意科目を5点伸ばしていくよりも、苦手科目を10点伸ばしていく方が、よりスムーズに成長していけるものです。

EG式に在籍していた先輩に、春から夏までの4カ月間で苦手科目を徹底的に攻略したところ、12月の模試で「苦手科目だった科目が、一番の得点源になってしまった」生徒もいます。苦手科目には「伸びしろ」があるのです。

苦手科目は、春から基礎固めを徹底的に積み重ねることで、秋以降の成績上昇につながっていきます。今は、焦る時期ではありません。基礎を勉強している期間は時は成績が上がらなくて、不安になりますが、そこを逃げずに乗り越えていくと「がんばってよかった」と実感できる瞬間にたどり着けるはずです。

5)今の成績だけで、未来を決めてはいけない

一年後、本格的な受験勉強を積み重ねた自分は、どこまで成績を伸ばせているでしょうか? 毎日、4時間、5時間、そして休日は7時間、8時間と、地道な努力を休むことなく継続できた自分は、どれだけ成長できているでしょうか?

合格した先輩たちは「一年前の自分からは想像できないほど、成長できたと思う」と、うれしそうに口にします。そして次はあなたの番です。

今までの自分を変えるのは、本当に大変です。途中で挫折しあきらめてしまう生徒も少なくありません。しかし「絶対に合格する!」と決意し成長することで、高校の先生も驚くほどの結果を出した先輩たちはたくさんいます。今の自分ではなく、成長した自分をイメージしてはじめていきましょう。今までの自分に勝つ! そして、未来の自分に追いつき追い越す!

今回解説したポイントを、最初から何度も読み直し、ていねいに細かくチェックし、ゆっくり、でも確実に前に進んでいきましょう。がんばれ受験生!


(以上 佐藤先生の「春から受験生になるみなさんへ「受験生が間違いやすい5つのチェックポイント」より)



春休みのアドバイス 一覧

春休みは受験勉強を始める「重要な一歩」ここで、勉強の土台をつくれるかで、夏以降の成績が決まります。今すぐアドバイスを読んで、学習計画を考えてみよう→☺「合格するための春休みのアドバイス 一覧


二十年の指導経験「佐藤先生」に相談してみよう!

たくさんの先輩たちが「ベテラン佐藤先生」の学習相談を受けて、レベルアップを実現してきました。あなたも先生の学習相談を受けてみませんか?

EG式専任講師・佐藤先生の「学習相談が受けられるのは、EG式だけ。くわしい内容は公式サイトへ →  ベテラン先生の「学習相談」について
大学入試に関する相談に、18年の指導経験を持つ先生が個別学習相談。

EG式の資料請求(無料)

EG式の詳しい資料を無料で送付中。希望の方は今すぐ公式サイトから取り寄せてください。こちら → 「仙台EG式プロ家庭教師 資料請求(無料)


プロ家庭教師コースの無料パンフレット(くわしい資料)