EG式に入会して「変わったこと」Sさんのレポートより

EG式に入会して一ヶ月「変わった」と感じること。


今年の3月に、EG式に入会したSさん(高校三年生)に「EG式に入会して変わったこと」について教えてもらいました。この一ヶ月間で、Sさんは、どのように変化したでしょう?

☺「毎週、先生に進み具合を見ていただけるので、緊張感を持ってがんばれます。今まで周りの雰囲気に流されて甘えていたので、厳しくがんばりたいです」

EG式では授業の度に、次回までの課題と前回の理解度のチェックを行います。生徒の理解度とペースに合わせて「あともう一歩!」の目標設定を目指して、モチベーションをあげていく学習計画を個別に作成しています。

読書量が増えたこと。

☺「先生に『情報を増やして選択肢を広げる必要がある』と言われていたので、(五月の)連休中は、先生に教えてもらった本を図書館で借りて読みました。図書館で勉強するのは受験生らしい気分になれて新鮮でした」

☺「本を読むのは嫌いではなかったので、今まで読んだことがない本を読めて読書量が増えたのが良かったです。時間を有効に活用して情報を増やしていきたいので、これからもよろしくお願いします」

Sさんは、佐藤先生に推薦された本を読み、さらに関連の本を自分で探して読み進めることで、今まで触れたことがない知識が増えた面白さを体感できたそうです。自分で調べて掘り下げていく楽しさは「学び」の醍醐味ですね。

自分の遅れに気がついて、焦る!

☺「自分なりに勉強していたつもりだったのですが、全然足りていなかったことがわかって焦りました。夏休みまでに遅れを取り戻すのは難しいかもしれませんが、なんとかできそうな気もしているのでやり抜きます!」

自分なりのペースで受験勉強を進めていると、どうしても偏りが生じてしまいます。客観的な視点から「全体の中での自分の位置」を確認しながら、目標に向かって進んでいくことが大切なのです。まだ焦る時期ではありません。課題を整理し、優先順位を確認しながら取り組んでいけば、Sさんならばきっと大きく成長できるはず!

これからのSさんの挑戦に期待します! がんばれ受験生!

関連

EG式に入会して「変わったこと」Hさんのレポートより
EG式に入会して「変わったこと」Aさんのレポートより
EG式に入会して「変わったこと」Sさんのレポートより





[合格した先輩たちの受験レポート]



受験生応援コラム(随時更新中)


生徒募集について



資料請求(無料)(公式)仙台EG式プロ家庭教師