EG式に入会して「変わったこと」Hさんのレポートより

EG式に入会して一ヶ月「変わった」と感じること。


今年の3月に、二年間通った個別指導塾を辞め、EG式に入会したHさん(高校三年生)に「EG式に入会して変わったこと」について教えてもらいました。この一ヶ月間で、Hさんは、どのように変化したでしょう?

☺「一カ月前の自分とは、意識と勉強量が全然違います」
☺「ここ(EG式)の授業は、内容が濃厚ですよね。中一の時から、ここ(EG式)にしていればよかったと思います。後悔しています」

いや、まだ後悔する時期ではありません。4〜6月の三ヶ月間で基本的な受験勉強のサイクルを掴み、7〜8月の夏休みで集中して課題に取り組むことができれば、十分にレベルアップの可能性があります。

意識が変わると、見落としていた弱点が見つかる

☺「佐藤先生の学修相談を受けた時は、厳しそうな先生だと思いました」
☺「でも、先生のアドバイスは今まで教わってきた先生とは、評価の基準(注・アドバイスの深さと角度だそうです)が違うので意識が変わります。計画を立てる時は『今までと同じ考え方では、今までと同じ結果で終わる』という先生のアドバイスを思い出して考えるようにしています」

Hさんは「意識が変わった」という表現を繰り返し使っていました。今まで目をそらしていた、自分の弱点と厳しく向き合うことで、新しい課題をたくさん発見することが、できたようです。

自分の意思で、課題を選び計画を立てていく

☺「五月の連休が、遅れを取り戻すチャンスだと思うので、先生にアドバイスをしてもらい計画を立てました。『これだけは絶対に終わらせる課題』と「挑戦したい課題』に分けて考えられたのがよかったです」
☺「前は、学校や塾の宿題をやるだけでした。今は、自分で問題集を選んで計画を立てています。少し受験生らしくなれたような気もします」

四月のスタートの勢いを、五月の連休でさらに加速させること。その勢いをキープし、なんとなく油断してしまう六月を乗り越え、夏に備えていくこと。受験勉強は一年間という長期間の戦いになります。時期とタイミング、そして今の自分に必要なことを確認しながら、成長していく自分を楽しんでいきましょう。

これからのHさんの挑戦に期待します! がんばれ受験生!

関連

EG式に入会して「変わったこと」Hさんのレポートより
EG式に入会して「変わったこと」Aさんのレポートより
EG式に入会して「変わったこと」Sさんのレポートより






[合格した先輩たちの受験レポート]



受験生応援コラム(随時更新中)


生徒募集について



資料請求(無料)(公式)仙台EG式プロ家庭教師