夏の学習計画の参考に「大学合格レポート」公開中

夏の学習計画を作成する時の参考に「合格体験記」無料公開


勉強方法や学習計画を考えていく時に「合格した先輩」の受験レポートを参考にしていくことは有効です。成績アップのヒントや苦手科目の克服、進路の選択方法、スランプの乗り越え方など、実際に厳しい受験を乗り越えてきた合格体験記を読むことで、今の自分に必要な具体的な方法が見つかるからです。

私たちEG式プロ家庭教師では「生徒の合格体験記」+「担当した先生のコメント」を組み合わせた「合格レポート」を公開しています。今回は夏休みを上手に活用して成績アップに成功した3人の先輩たちの学習方法を紹介します。メモを取りながら、じっくりと読んでみてください。そして参考になることが見つかったら、すぐに実践していきましょう!

(1)東北学院大学にD判定から逆転合格学習方法を根本から見直し合格!

学校の先生から教えてもらった「英語の勉強方法=教科書を暗記する定期テスト向け」を「受験英語と大学の出題傾向に合わせた学習方法」に切り替えることで偏差値アップ。自分のやる気を向上させる勉強方法を研究し、挑戦を続けたY先輩の  東北学院大学(一般)合格レポート

(2)小論文と面接対策で、東北学院大学AO入試で合格。

推薦の校内選考に不合格。その悔しさを「やる気」に切り替え、得意の小論文を生かし、本格的なAO入試対策を行うことで東北学院大学へ合格。倍率や偏差値で諦めず、将来の進路と自分の可能性を信じて挑戦したH先輩の 東北学院大学(AO入試)合格レポート

(3)英語の学習方法』を根本から改善東北福祉大学に合格

文系の大学を志望しているにも関わらず、英語が苦手科目のIさん。苦手の「英語」の学習方法を改善し、学習計画を作成。定期試験でクラス1位になったことで自信をつけ、勉強時間の増加と比例して模試の偏差値も向上。そして「英語を得点源」にすることで東北福祉大学へ合格。Iさんは、どのような対策で英語を得意科目にできたのでしょうか? I先輩の  東北福祉大学(一般入試) 合格レポート


その他の「合格体験記」はこちら





※夏(7月)の生徒募集については、こちらをご確認ください。