九月の受験アドバイス「情報との距離を、大切に」

9月の受験アドバイス

情報との距離を、大切に

入試の気配が近づいてくると、様々な情報が周囲に流れてくるようになります。倍率のこと、偏差値のこと、過去問のこと、信憑性のありそうな情報から噂話のような内容まで、色々な情報に触れる回数が増えてくると思います。

しかし、そのような情報に必要以上に耳を傾ける必要はありません。確かに良い情報があるかもしれませんが、それ以上に信頼できない情報も多く、振り回されてしまうことが少なくないからです。

「〇〇という質問を受けたら合格」!?

以前ある生徒は、高校の先生(進路指導)から「面接の時に、〇〇という質問を受けたら合格の可能性が高い」というアドバイスを受けていました。その生徒は、その情報を信じて「〇〇という質問」に対しての答えを色々と準備していたのです。

しかし本当に「〇〇という質問 = 合格の可能性が高い」のでしょうか? そのひとつの質問に費やしている時間を、他の準備にバランスよく活用すべきではないでしょうか? そもそもその情報は正確なものなのでしょうか?

積み重ねてきた、自分を信じよう

毎年私たちは、生徒から様々な情報についての相談を受けます。入試を少しでも有利に進めていきたい時に、そのような情報を耳にすれば、ついつい気になってしまう気持ちはよくわかります。

しかし、一定の学習時間を積み重ね、鍛え上げた基礎力が身についてくると、不思議なもので、そのような情報は気にならなくなります。たくさんの情報の中のひとつとして、それだけに固執することがなくなり、まっすぐに学習を進めていくようになるものです。

1年、2年、と時間をかけて積み上げてきた「本物の基礎力」が、どのような質問にも答えられる「応用力」になります。自分を信じ、細かな情報に振り回されることなく、目の前の課題に取り組んでいきましょう。前を向いて力強く進んでいく先に「本当に役立つ情報」が待っていてくれるんですよ。

がんばれ受験生 応援していますよ!

大学入試の専門家 仙台EG式プロ家庭教師(佐藤)




本格的な受験勉強を始めたい高校生のために、くわしい資料を用意しました。公式ホームページから無料で申し込めます。ワンランクアップを目指す生徒は、今すぐ取り寄せて読んでみよう! → 仙台EG式プロ家庭教師のホームページ

[合格した先輩たちの受験レポート]


生徒募集について

資料請求(無料)(公式)仙台EG式プロ家庭教師

※EG式家庭教師は、仙台初「大学入試専門」の家庭教師です。ベテラン先生の「個別学習相談」と志望校別の学習計画で、現役での第一志望校合格を目指す高校生をサポート中。東北学院大学・東北福祉大学から、首都圏私大まで、18年の合格実績で仙台の高校生を応援します。