「部活と受験勉強を両立させるには?」夏からの受験対策アドバイス(音声)


部活と受験勉強を両立させるには?

「部活と受験勉強を両立させるには?」「夏に部活を引退したけれど、今からでも間に合いますか?」この質問に対して、部活で身につけた力を受験勉強に活用する方法を、EG式プロ家庭教師の佐藤先生がアドバイスします。

ひとつのことに徹底的に取り組んできた時間は、受験勉強にも必ず役立つ時がきます。今すぐ音声を聞いて、対策を始めていきましょう。



【音声の要約】

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「部活で培ってきた力を受験勉強に生かすことで、夏からでも成績を伸ばしていくことはできる。夏まで部活を続けてきたS先輩は、一般入試での受験を考えていた。Sさんは「夏から始めたのでは、間に合わないのではないか」と不安を抱えながら学習相談に参加してきた。 佐藤先生は「他の人と自分を比較するのではなく、昨日の自分と今日の自分を比較する」「具体的に何を積み重ねることができたか確認しながら、学習計画を立て実行する」とアドバイス。 先生のアドバイスを理解したSさんは、部活で身につけた「詳細な計画を立て、地道に実践していく力」を活用し、残りの時間を全力で受験勉強に取り組むことで「少しずつ問題を解くスピードがあがってきた」「理解できる範囲が広がってきた」と手応えを感じられる部分を大切に、細かな学習計画と集中力を組み合わせレベルアップに成功。一般入試での現役合格を手にすることができた。
部活動を通して、まじめに、すなおに、積み重ねてきた経験は、受験勉強に活用することができる。自分の得意分野は何か、それを受験勉強に生かすにはどうしたらよいのか? などを考えながら、具体的な課題を積み重ねていくことに集中し全力で進んでいくことが大切。時間がない、と、嘆くのではなく、残りの時間で何ができるかを考え、入試直前まで積み上げていこう。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大学受験専門 仙台EG式プロ家庭教師 国立・私大文系入試から、AO入試・小論文対策まで EG式とは?:国立・私大文系受験を目指す仙台の高校生を、指導経験豊富なプロ家庭教師が指導。志望校に合わせた学習カリキュラムとプロのカウンセリングで偏差値アップを応援。詳しい資料はホームページから(対象:宮城県仙台市の高校1〜3年生)



[7月の生徒受付について]
 生徒募集について



[仙台EG式プロ家庭教師の資料請求(無料)]



[合格した先輩たちの受験レポート]
EG式家庭教師 コース一覧
 EG式プロ家庭教師(設置コース一覧)