めざせ合格! 二月の受験勉強のヒント「あたりまえを、あたりまえに」



「受験勉強の進め方で悩んでいます。はじめての大学入試なのでドキドキして、目の前の課題で精一杯になってしまっています」

先月、私たちのところに学習相談を希望してきたTさんは、自信がなさそうにそう話してくれました。来年の大学入試に向けて準備を開始しなければいけないことは、十分にわかっている。しかし、学校の課題やテスト対策に追われて、受験勉強に何も手をつけられていないことに不安を感じているようでした。

受験勉強を進めていく時の「基本」


そんな時、私(佐藤)が最初にアドバイスすることは「あたりまえのことを、あたりまえに取り組んでいこう」ということです。これは、私が受験指導を始めた20年前から変わっていません。基本がすべての始まりであり、最優先事項だからです。

大学入試、と聞くと「何か特別な勉強を、しなければいけない」と、考えてしまうかもしれません。今までとは異なった方法を身につけ、一気に乗り越えていくような印象があるかもしれません。

しかし、実際のところ、受験勉強は「地道な努力の積み重ね」の繰り返しです。特別なテクニックは存在しません。淡々と、目の前の課題を、何度も繰り返し、逃げ出したくなったり眠くなったりの気持ちと向き合いながら、少しずつ「あたりまえの作業」を続けていくだけです。

地道な学習が、成績が上がる「一番の近道」


最短距離を楽して進む方法を探してばかりいると、中途半端で終わってしまい、結局時間を無駄にしてしまいます。近道はないのです。少しでも早い時期から、ゆっくりと確実に足を踏み出し続けることが、大切なのですね。

Tさんは「近道はないのですね。わかりました」と、しっかりと理解してくれたようでした。この部分がわかれば、最初のステップはクリア。次は具体的な学習計画を考えて実行に移していくだけです。


これから受験勉強を進めていくうちに、色々と気になる情報も耳に届くでしょう。新しい疑問や不安も増えてくるでしょう。そんな時、自分の背中を押してくれるのは「あたりまえのことを、確実に積み重ねてきた時間」なのです。まずは、その最初の一歩をしっかりと踏み出していきましょう。

がんばれ受験生。
応援していますよ!


大学入試の専門家 EG式プロ家庭教師(佐藤)



EG式のくわしい資料を無料でお届けします。