春から大学受験生を持つ、仙台の保護者のみなさまへ

一年という「体感速度の違い」について


保護者のみなさまにとって「一年間」という時間の体感速度は、文字通り「あっという間」に感じられると思います。つい先日、高校受験を終えてほっとしていたら、今度は大学受験・・・一年間が、まるで数ヶ月のように感じられているかと思います。

ところが高校生の「一年間」の体感速度は、それとは異なる速度で進んでいきます。一年といえば、たっぷりと余裕があり「まだまだゆっくりしていても十分に間に合う」と感じるものです。一ヶ月あれば色々なことができるし、まして三ヶ月もあれば大きなことができる。そんな風に感じているものです。

「一年なんて、あっという間だよ!」と注意をしても、なかなかエンジンがかからない。動き始めれば、それなりに努力をする子なのに、そこまでに時間がかかりすぎる。大学入試は高校入試よりも出題範囲も広いし、準備することも多いのに、この調子で春を迎えて大丈夫なのだろうか? そんな風に感じていると思います。

なぜ、そのようなことがわかるのかというと、私たちのところに毎年、同じような相談が届くからです。


多くの受験生がつまづきやすいポイントとは?


私たちEG式は、大学入試専門のプロ家庭教師として16年間、仙台の高校生を指導してきました。多くの生徒が、毎年同じような時期に、同じような問題で、つまづいてしまうものです。もちろん受験勉強は「目の前の壁」を次々と越えていく必要がありますし、それらは生徒個人によって千差万別であります。

しかし「多くの受験生がつまづきやすいポイント」を事前に把握し、準備をしておくだけで、目の前の道は大きくひらけていくものです。地図を持たずに出発すれば、迷って戸惑って、時間と労力を損失します。しかし詳細で最新の地図を用意しておけば、スムーズに進んでいけますし、現地でのトラブルに対応する余裕も生まれてきます。この「ちょっとした余裕」が「大きなアドバンテージ」になっていくことは、みなさんも実感するところだと思います。

高校生の一年間には「たくさんの可能性」が眠っています。それをどのように活用できるかで、これから進む方向が変化していきます。目の前の情報だけで判断せず、余計なことに惑わされず、しっかり自分の目と判断で選択していきたいものです。


「最終的に、受験勉強は時間との競争」になる!


今回私たちEG式では「受験勉強を始める本(電子書籍版)」を、一冊まるごと資料請求をした人全員にプレゼントすることにしました。こちらのページで「立ち読み」をすることができますので、まずは気軽に読んでみてください(パソコン・タブレット・スマートフォン)で閲覧可能です)私たちが指導してきた生徒の一年間の様子が、レポート形式で一冊にまとめてあります。読むだけで、全体像を眺め、たくさんのヒントを見つけてもらえることでしょう。

繰り返しになりますが「最終的に、受験勉強は時間との競争」になります。ぜひ余裕のある今の時期に「最初の一歩」を踏み出すことをおすすめします。その一歩が、一年後の大きな飛躍につながっていくことは、間違いありません。


仙台の保護者のみなさまへ
仙台EG式プロ家庭教師 大学受験対策コースより




「受験勉強を始める本(電子書籍版)」プレゼントについては、こちらのページへ(無料)