受験生へ11月のアドバイス「今までの自分で、終わらせない。」

今までの自分で、終わらせない。


何事も、ラストスパートのひと時が一番苦しいものです。しかし、挑戦をしている最中は「この辛さが、このままずっと続くのではないか?」「もう自分には無理なのではないか?」と思ってしまい、そこで挑戦してしまうことをやめてしまう人も少なくありません。

でも、そこで止めてしまったのでは「いつもと同じ自分」で終わってしまいます。
ゴールは、すぐ目の前にあるのかもしれません。「今まではここで諦めてしまったけれど、今回はあとほんの少しだけ頑張ってみよう」と、足を踏み出してみると想像していたよりも、一気に壁を越えられることはよくあることなのです。


受験生にとって、ここからの2ヶ月、3ヶ月が、1番苦しい時期だと思います。しかし、現役の高校生にとっては、ここ数ヶ月が1番成績が伸びる可能性を持った時間でもあります。「あとひとがんばり」が、最も効果に表れやすい時期なのです。

今までの自分よりも、昨日の自分よりも、もう少しだけ頑張ってみよう。1年前ならここであきらめてしまったかもしれないけれど、今の自分ならばもう少し先まで頑張れるかもしれない。そんなふうに自分を励ましながら、頑張ってください。

第一志望大学に合格した先輩たちは、ここからの数ヶ月間を本当にうれしそうに話してくれます。「あの時は本当に勉強した。自分なりに限界まで挑戦できた」そんなふうに笑顔で話してくれるのです。あなたのところにも、そんな最高の瞬間が来ることを願っています。体調に気を配りつつ(睡眠時間の確保も重要!)ラストスパートに向けてしっかりと足を進めてください。

今までの自分を、ほんの少しだけ越えていく。その繰り返しこそが、大きな結果につながっていくんですよ。がんばれ受験生!



大学入試の専門家 仙台EG式プロ家庭教師コース (佐藤)