大学合格レポート:東北学院大学(AO入試)Hさん

AO入試を活用して、東北学院大学へ合格



Hさんが私たちのところに学習相談を申し込んできたのは高校3年生の春。一般入試で東北学院大学に挑戦することは決めたものの、テキストを何冊か購入したり情報を調べてみた程度で、特に具体的な対策を始めていない段階でした。 
周りの友人達が本格的な受験対策を始める様子を見ているうちに「大学へは絶対に進学したい。そろそろ自分も始めなければ・・・」と焦りを感じてきたことが学習相談を申し込んできたきっかけでした。(つづきを読む

「東北学院大学へ進学したい!」という気持ちで終わらせるのではなく「どうすれば、合格できるだろう?」と試行錯誤を繰り返し、自分の得意分野(小論文)を活かせるAO入試で挑戦することに決定。


「文章を書く」ではなく「合格できる小論文に仕上げる」を目標に


高校の先生からは「難しい」と満足な指導を受けることができない不満を「絶対に合格してやる!」とモチベーションに変えて挑戦を続けていました。基本的な一般常識を身につけるために、毎日の新聞から記事を切り抜きスクラップブックを作成。授業の最初に3分間スピーチを行い、面談対策と要点をまとめる演習を繰り返す、など「文章が書ければいい」というレベルではなく「大学にアピールするための小論文を書く」を目標に、取り組んでいました。

ホームページでは、AO入試で東北学院大学に合格したHさんのレポートを公開中。AO入試は小論文対策が合否を決めるポイント。Hさんはどのように対策を進めていったのでしょう? まずはレポートをじっくりと読んでみてください。


 東北学院大学(AO入試)合格レポート を読む
仙台EG式プロ家庭教師






大学入試の専門家 EG式プロ家庭教師コース
AO入試の小論文対策から面接まで、入試のプロが指導中。