「新しい挑戦に踏み出せない理由」受験生へ今月の学習アドバイス

新しい挑戦に踏み出せない理由


私たちは「いつもと同じような考え」で「いつもと同じような方法」で「いつもと同じような行動」をとります。これは決して悪いことではありません。ものごとをスムーズに効率よく進めていくには、このような過程を利用する事が必要になるからです。

しかし、今のみなさんのように「自分を変えたい」「あたらしい可能性を手に入れたい」と挑戦を始めようとしている場合には「いつもと同じ考え」では「いつもと同じ結果」で終わってしまいますから、いつもとは違った行動を起こさなければいけません。

ところが不思議なもので「いつもと違うことに挑戦したい!」と思っていたとしても、実際に足を踏み出そうとすると不安がやってくるものです。そして「めんどうだから」とか「今のままでも、なんとかなるから」と理由をつけて、新しい挑戦を止めてしまうのです。未知の世界に不安を感じる。それは当然のことですから仕方のないことなのかもしれません。


最初の一歩を、小さく踏み出してみる

でも、多くの人が足踏みをしている中「ほんの少しだけ」前に向かって歩き始める生徒がいます。不安だし怖いけれど、少しずつだけなら大丈夫かもしれない。・・・それになによりも「どうしても挑戦したい志望校」があるのだから、ここで挑戦しない方がきっと後悔する!

そのように考えて、少しずつ、でも、確実に「自分を変え、成長させて」いくのです。私たちのところで逆転合格を手にしていった先輩達は、みんなどこかで、この挑戦を行っています。自分と向き合い、自分で限界だと線を引いていた場所へ、ぐいぐいと地道な努力を積み重ねて踏み込んでいくのです。

今、あなたの目標は何ですか?

春は、新しい挑戦を始める最高の時期です。少しずつで大丈夫。それを今から、1ヶ月、3ヶ月と継続していくのです。夏休みという飛躍のチャンスを手にできる時期を向かえた時、今始めたことが、きっとあなたの自信となって支えてくれることでしょう。あせらず、具体的な一歩を積み重ねていきましょう。がんばれ新しい受験生。応援していますよ!