今月の学習アドバイス「勝負を決めるもの。」

12月となりました。
今年(2015年)も残り一ヶ月。正月に初詣に行き「今年は受験生になるので、がんばります」とお祈りをした時から、もう一年が過ぎようとしているわけです。受験生のみなさんにとっては、この一年間が6ヶ月、4ヶ月、もうそのくらいの短さに感じられたのではないでしょうか。時間が過ぎるのは、ほんとうに早いですね。

さて、そうやってしみじみと振り返りたいところですが、今はもう12月。そして来月にはセンター試験が始まります。いよいよ入試本番が始まります。ここから仕上げとラストスパートに入るわけです。

この時期になると「のこり時間が少ない」と焦ってしまい、勉強が手に付かなくなってくる生徒が増えてきます。プレッシャーが大きくなって、趣味などに逃げてしまう人もいるかもしれません。でも、ここが踏ん張り時。なにごとも最後の仕上げが大切ですから、ぜひ覚えておいてほしいことがあります。

それは「最後の勝負を決めるのは、自分を信じる気持ち」ということです。

まずはこの一年間、自分が使ってきたテキストをめくってみてください。学習計画を書き込んできたノートやカレンダーを眺めてみてください。そこには「あなた自身」が書き込み、取り組んできたことが残っているはずです。何時間も、何日も、何ヶ月も、少しずつ積み上げてきた「あなた自身の努力」が残っているはずです。

その努力を信じるのです。「これだけやってきたんだから、きっと大丈夫」と、テキストをめくりながら自分を信じてください。その「自分を信じる=自信」は、これからのラストスパートの時期、そして入試本番で、あなたの背中を押す大きなパワーになります。あなた自身が、自分の努力を信じてあげなくて、いったい誰が信じてくれるというのでしょうか(笑)あなたが頑張ってきたことを一番良く知っているのは、あなた自身なのです。

すこしだけ手を止めて、この作業を行ってみましょう。そして今の目標と課題を紙に書き出して、整理していきましょう。学習計画を立てていきましょう

そう、まだまだ時間は残っています。今のみなさんの実力なら、できることはたくさんあります。今から10冊テキストを終わらせるのは難しいけれど、1冊なら確実にできる。2冊目の途中までなら行けるかもしれない。そうやって自分を信じる気持ちが、第一志望校そして、その先にある目標へとつながっていくものです。

がんばれ受験生。
応援していますよ!