今月の学習アドバイス「目の前の課題に本気で向き合っている、という証拠。

ここ数日で、急に寒くなったような気がします。
もう少しすると、雪が道路に降り積もっている風景を目にする日も多くなるでしょう。そしてクリスマスの音が聞こえて、通りすぎて、最後のカレンダーがめくられれば・・・そう受験生のみなさんにとって、いよいよ入試のスタートとなります。

受験生にとって、ここから数ヶ月はプレッシャーとの戦いが続きます。「この状況に最後まで耐えられるのか?」「早く入試が終わらないだろうか?」そんなことを考えながら、時間に追われるようにしながらも、全力で駆け抜けていかなければいけない時間が続きます。それは10代のみなさんにとって、今まで体験したことがないような時間の連続かもしれません。


でも、これだけは覚えておいてください

第一志望校へ合格した先輩達は、ここから入試直前へ向かう時期のことを「すごく充実した時間でした」と目を輝かせながら話してくれるものです。実際には、今のみなさんのようにプレッシャーに押しつぶされそうになりながらなんとか必死に問題集をめくっていたというのに、合格が決まった瞬間「あの頃が、最高の時間だった!」と勉強を積み重ねていた時間をうれしそうに語り始めるのです。

努力せずに、合格を手にした生徒はいません。今までの自分を乗り越えて、新しい可能性を手にした生徒は、必ずどこかで「本物の努力」を積み重ねています。今、あなたが感じている苦しさは、目の前の課題に本気で向き合っている、という証拠なのかもしれません。そして、その苦しさが「歓喜」につながる時は、ほんとうにもうすぐなのです。


挑戦のない人生は楽かもしれませんが、そこには感動も成長もありません。自分にとって「大きな目標」を目指して、それに向かって進もうとするから、今まで体験したことがないような「すばらしい瞬間」に出会えるのです。それは、たぶん、今のあなたが想像しているよりも、ずっとずっとすばらしい瞬間なのです。


誰のためでもなく、自分自身の夢のために。「がんばってよかった」そう思える瞬間のために。ここから勝負。
がんばれ受験生。応援していますよ! (EG式家庭教師コース 佐藤:2013.12.1更新)