今月の学習アドバイス「受験生の夏」に、眠っているもの。

たぶん、今のあなたが思っているよりも、
受験生の夏には「大きな可能性」が眠っています。


想像してみてください。
夏休みの一ヶ月間。
大切な目標に向けて全身全霊で、頑張っている自分を。

机の上に並べたテキストを、
順番に何度も何度も開いて、書き込んで、メモをして。ボロボロになるまでに使い込んでいる自分を。

花火大会に出かけていく人達を横目で眺めつつ「受験生に、夏休みはないんだ!」などとつぶやきながら、ちょっと寂しく思っていたりする自分を(笑)


大きな花を咲かせるためには、種を撒き、水を与え、丁寧に育てなければいけないように、本物の力を身につけるには、時間をかけじっくりと地面を耕す時間が必要です。

そして、夏休みは「たっぷりと時間をかけて課題に取り組む」ことができる最後のチャンス。10時間、50時間、100時間。地道な時間を積み重ねてください。そして、目の前の壁を、ひとつふたつと越えて行ってください。

10代の受験生にとって、夏の一ヶ月という期間は、想像以上の可能性とエネルギーを吸収できる貴重な時間の連続。
受験生の夏には、あちこちに「すごい可能性」が眠っているのです。
そして、それを見つけることができるのか、眠らせたままなのかは、あなた自身の「夏の過ごし方」で決まるのです。

この文章を読んでくれた、みなさんの夏が史上最高のすばらしい夏になることを心から願っています。がんばれ受験生!

EG式家庭教師コース 佐藤:2013.7.1更新)