今月の学習アドバイス「成績は、加速度を上げて伸びる時がくる」

いよいよセンター試験まで1ヶ月を切りました。
この時期になると「何をすればいいでしょうか?」「不安で集中できません」というような気分になってくると思います。私達は、実際に受験生のすぐそばで指導をしていますから、その気持ちがよくわかります。迷いの方が大きくなってしまい、どうしても実行力がおろそかになってしまうものですよね。

みなさんの不安の原因のひとつに「今からやっても、もう間に合わないのではないか?」というようなものがあると思います。ここから最後の追い込みにかけて、一生懸命に努力しなければいけないことはわかっている。でも同時に「もう何をやっても無駄かもしれない」という気持ちになるのだと思います。

でも、そこで手を止めてはいけません。ほんとうにもったいない。ここが最後の急な坂だと思って駆け上がるべきなのです。
私の指導経験から見ると、成績は「ゆっくりと上がる」生徒よりも「ある瞬間、急に上がる」生徒の方が多いように感じています。まして、春から今までコツコツと努力をしてきたけれど結果に表れなかった生徒ほど、この最後の1ヶ月で急速に伸びる可能性があるものです。まずは、

「成績は、加速度を上げて伸びる時がくる」

ということは覚えていてください。そして、まさに今、この1ヶ月が「そのタイミングかもしれない」と自分に言い聞かせて、問題を解き続けてください。手を止めてはいけません。不安を抱えながらも、勉強時間を2時間3時間と積み重ねていくと、やがて「やるしかない」という良い意味での緊張感が生まれてきます。自然と問題を解く事に意識が集中していきます。そこまでくれば、あとは大丈夫。適度な緊張感は集中力を高めてくれるものだからです。


EG式プロ家庭教師コース 佐藤:2012.12.15更新)