春の受験生応援コラム(1)整理整頓が、すべての始まり 仙台EG式プロ家庭教師



春の受験生応援コラム(1)頭の中に、空間をつくろう。


今日は、4月からの新学期に向けてやっておきたい事というテーマで、ちょうど今くらいの時期ですね、2月から3月の間に進めておくと良い3つのポイントについてお話をしてみたいと思います。

整理整頓して空間を作ろう」。

コップの中にたくさんの水が入っていれば、そこに新しい水を注いだとしても外にこぼれてしまいます。でも、一旦中身を空っぽにしてあげれば、そこには新しい水をどんどん注いでいくことができます。コップの状態を確認し、傷などがあれば修復しておくこともできます。

今説明したコップは、皆さんの頭の中です。これから1年間、受験勉強を進めていくと、皆さんの頭の中にはたくさんの新しい知識や情報が流れ込んできます。それを確実に積み上げていけるように、頭の中そして身の回りを整理整頓しスペースを確保しておくのです。

ある程度スペースに余裕があれば、突然多くの課題が運ばれてきても余裕をもって整理整頓することができます。しかし、すでにスペースが少ない状態であれば、乗り切ることだで精一杯になってしまいます。奥の方にある荷物を探すだけで、貴重な時間をムダにしてしまうこともあります。時間に余裕のある今の時期に実行しておくことが大切です。

頭の中の状況が、周辺に反映されている?

多くの生徒を見てきて感じることなのですが、最初は学校からもらったプリントやテキスト等が山積みになっていたり、壁一面に趣味のポスターやポスターなどをたくさん貼っていた部屋が、受験勉強が進み調子が良くなりってくると、すっきりと整理されていくものです。「頭の中の状況が整理されると、部屋の状況も整理されていく」のですね。

これからみなさんが受験勉強を進めていくうちに「部屋の中が散らかってきたな」と感じた時は、頭の中も混乱し始めて整理が必要になっているのかもしれません。実際に頭の中を覗くことはできませんが、ちょっとしたバロメーターとして活用してみるのも良いと思います。

また、整理整頓の対象は「物」に限ったことではありません。たとえば、ついついスマートフォンを見ていて時間をムダにしてしまう、と悩んでいる人も多いと思います。ある生徒は「勉強する時間は、スマホは居間に置いて物理的に自分の周辺から片付けるようにしていました。これも学習環境を整理して、余計な情報が飛び込んでこない工夫といえるかと思います。色々と応用が効きますので、自分らしい方法で実行してみてください。

大切なものを、選んでいく。

少し応用になりますが、整理整頓とは「自分にとって大切なもの(優先順位)を選んで、並べていく」と定義しても良いと思います。限られた時間と空間を、最大限に活用していくには漠然と積み上げていくのではなく、優先順位という自分で設定したルールで管理していくということです。

この思考を身につけておくと、大学受験はもちろんのこと、社会に出て仕事をしていく時にも応用できる考え方が身についていきますよ。


春の受験生応援コラム(2)へつづく



※以上「佐藤先生のセミナーより一部抜粋。文字起こし&文責 EG式プロ家庭教師編集部 本文の無断転載を禁止します。copyrights 仙台EG式プロ家庭教師 2019 allrights reserved.」



EG式のホームページでは「合格体験記」や「受験生応援コラム」など、様々な記事で受験生に役立つ情報を提供していきます。じっくりと読んで、あなたの受験勉強に活用してください。


[合格した先輩たちの受験レポート]



受験生応援コラム(随時更新中)


EG式が大学入試に強い5つの理由



生徒募集について


資料請求(無料)(公式)仙台EG式プロ家庭教師